将来を見据えた治療を受けたい

我々歯科医師が治療計画を立てる際に、最も考慮するのがこの点です。

野澤歯科医院では、今だけ良ければ良い、といった計画は立てません。

まず現在のお口の中の状態を正確に把握してから計画します。一本一本の歯、歯周組織、咬合、修復物の状態、年齢、性別、職業、経済状況、その他にも考慮すべきことはあります。全身の健康状態、ご家族の健康状態、通院距離、趣味、プラークコントロールレベル。患者さんの希望。その他etc、、、

今残っている歯を永く残したい。よく噛めるようになりたい。汚れている歯を綺麗にしたい。グラグラしているのを何とかしたい。

患者さんの御希望も多様です。

咬めるようになっても3か月で咬めなくなったら、元に戻ったら良くないですよね。

汚れを落としても1か月でまた汚れてしまうようでは何か問題が有るのでは?

根本的な対策抜きでは砂上の楼閣の様な治療結果に終わります。

様々な情報を総合して、患者さんが今後どのような健康レベルの推移を辿っていくか検討し、患者さんと御相談させて頂きながら計画を練り上げていきます。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です